株式会社樫野
会社案内
ご挨拶・行動指針
会社概要
沿革
組織図
営業拠点
グループ企業/関連会社
HOME > 会社案内:ご挨拶・行動指針

ご挨拶・行動指針

代表取締役社長 井上龍三
明治6年に徳島県阿南市で石灰製造業をスタートさせた弊社は、平成24年に創業140年を迎えることが出来ました。明治・大正・昭和・平成と時代を経て、石灰の製造販売からセメント・生コン関連、ガラス事業さらに環境関連事業へと業容を拡大し、地元に根付いた中堅企業へと成長してきました。これもひとえに、お客様、各メーカー様そして協力業者様からの絶大なる支援のお蔭です。この場を借りて厚くお礼申しあげます。
弊社では今後も、こうした歴史と伝統あるブランド力を基に、積極的に企業革新を続け、これまで培ってきた建設業界における営業基盤やノウハウを活かした新たなビジネスをダイナミックに展開していきたいと考えております。あらゆるお客さまニーズにお応えできるよう、お客様を第一と考え、現場第一主義を基本に従業員のスキルアップを目指した人材教育を推し進め、お客様に信頼・安心していただける企業を目指しますので、どのようなことでもまず一度、弊社にお声がけいただきますようお願い申し上げます。
行動指針
 一、 顧客に対しては誠実に  一、 己に対しては厳しく  一、 常に闘志と自己啓発を

株式会社樫野では今、新たな時代に向かって、全社一丸となりさまざまな取り組みを行っております。
事業領域では、これまで株式会社樫野のコアとなってきた『石灰、セメント、硝子』の3つの事業をこれからも継続、発展させるとともに、新たな事業を確立させる時期にきております。 その中の一つとして、環境製品開発事業部を立ち上げ、石灰を利用した環境負荷の少ない建設資材の開発・販売、オール電化製品そして太陽光発電システムの施工販売といった、時代にマッチした製品、商品の拡販に取り組んでおります。
その一方で、新規事業の軸足はあくまでも建設業界に置いたものであるべきと考えております。
また、人事面では、企業風土の変革と人材育成に主眼を置いた新人事制度改革を行い、全社員の意識改革に取り組んでおります。この制度では、会社の経営計画をベースに部門目標、個人目標として社員それぞれが目標設定をすることを基本としております。
そして、この目標を達成させることが組織の活性化と個人のスキルアップに繋がっていくと確信しております。

Page Top