株式会社樫野
会社案内
ご挨拶・行動指針
会社概要
沿革
組織図
営業拠点
グループ企業/関連会社
HOME > 会社案内:沿革

沿革

明治6年創業―株式会社樫野 140年の歴史
イメージ
弊社は明治6年、徳島県阿南市で石灰製造業を始めて以来、140年に及ぶ社歴を持っております。明治初期の神戸で、初めて石灰製造を行った創業者の樫野藤藏・恒太郎親子は、後に“阿波の石灰王”と呼ばれ、石灰石運搬用に徳島県で初の民間軽便鉄道(トロッコ鉄道)を敷設するなど、郷土史や偉人伝等にその名を記録されています。
また、二代目経営者の樫野恒太郎は、太平洋戦時下の経済統制時代に、現在の徳島銀行の前身である富岡無尽の二代目社長を長らく務め、同社を統廃合の危機から救い、現在のとくぎんへと無事橋渡しすることに功を残した財界人でした。
難にあってもひるまず、たゆまぬ精進を続ける、この樫野父子の創業精神は、現在も“樫野スピリット”として、株式会社樫野社員に連綿と受け継がれています。
(「株式会社樫野 そのルーツ」参照)

「阿波之里」に残る旧樫野邸
樫野恒太郎の創建した旧樫野邸は、阿南市黒津地に大正14年に完成。
木造2階建、延べ床面積は726平方メートルと広く、120人収容可能な大広間では株主総会が開かれていた程でした。
現在は解体・移築され、阿南市「阿波之里」の迎賓館として今なお現役であり皆様に親しまれております。
明治6年 創業
徳島県阿南市中林町に於て石灰の製造を開始
明治20年
セメントの販売を開始
明治34年
小野田セメント株式会社(現太平洋セメント株式会社)と特約販売店契約成立
大正8年6月12日
組織を株式会社樫野商店に改む(資本金50万円)
昭和20年2月3日
商号を樫野石灰工業株式会社と改称
昭和22年7月30日
資本金を350万円に増資
昭和25年8月3日
農薬用石灰の登録[農林省(現 農林水産省)登録951号]
昭和26年9月25日
当社工業用石灰に対し日本工業規格JIS-A-9001表示許可(表示許可番号867号)
昭和29年6月19日
資本金を1,400万円に増資
昭和30年2月5日
当社左官用消石灰に対し日本工業規格JIS-R-6902表示許可(表示許可番号3690号)
昭和34年11月10日
セントラル硝子株式会社と特約販売店契約成立
昭和36年8月25日
資本金を3,500万円に増資
昭和38年8月26日
資本金を7,000万円に増資
昭和43年12月3日
樫野小野田レミコン株式会社を設立
昭和46年4月3日
兵庫県知事へ建設業者(綜合工事業者)登録
昭和46年12月13日
建設省(現、国土交通省)へ建設業者(綜合工事業者)登録
昭和49年4月3日
一般建設業の許可〔建設大臣(現、国土交通大臣)許可般55第3736号〕
昭和52年4月15日
東京支店の硝子部門を分離しカシノ硝子株式会社を設立
昭和55年5月1日
樫野建材株式会社を設立
昭和57年8月23日
葺合産業株式会社を設立(現、株式会社 カシノテック)
昭和57年10月1日
資本金を1億4,000万円に増資
昭和58年2月1日
毒物、劇薬一般販売登録(大阪府知事4-773号)
昭和63年2月1日
関東支店を開設
昭和63年11月1日
兵庫支店を開設
平成元年6月1日
商号を株式会社樫野と改称、本店を徳島県阿南市より大阪市北区曽根崎新地1丁目3番16号に移転
平成元年10月1日
資本金を2億8,000万円に増資
平成元年10月1日
石灰部門を分離し樫野石灰工業株式会社とする
平成2年6月4日
関東支店新事務所に移転
平成5年11月1日
葺合産業株式会社を社名変更し株式会社カシノテックとする
平成6年10月1日
徳島支店を新事務所に移転
平成7年2月1日
本店を大阪市北区曽根崎新地2丁目5番26号に移転
平成7年4月1日
東京支店と関東支店を集約、東京支店とし関東支店の事務所で営業を開始
平成8年4月1日
村松樫野株式会社を設立
平成9年10月1日
御影営業所と春日出営業所の硝子部門を統合し、関西硝子事業部を設立
平成10年10月1日
姫路支店硝子部門と兵庫支店硝子部門を統合し、旧兵庫支店を関西硝子事業部兵庫事業所とする
平成13年4月1日
姫路支店は、神戸支店 姫路営業所として神戸支店に統合し、姫路支店 豊岡営業所は、分離・独立させ豊岡事業所とする
平成13年4月1日
環境事業部を開設、樫野神戸ビル3階事務所で営業を開始
平成13年12月24日
上海代表処開設
平成15年1月20日
関西硝子事業部・神戸事業所、事務所およびカッティングセンター完成
平成16年4月1日
環境事業部を神戸支店に統合
平成16年4月1日
生コンクリート神戸試験室の開設
平成16年10月1日
環境製品開発事業部を開設、樫野神戸ビルで営業を開始
平成16年12月21日
上海代表処を閉鎖
平成18年4月1日
神戸支店と大阪支店を統合し、関西建材事業部を設立
平成20年4月1日
徳島支店と高松支店を統合し、四国事業部を設立
平成22年5月
村松樫野他社との合併成立
平成23年11月15日
関西硝子事業部 兵庫事業所を倉庫とし、神戸事業所に統合
平成28年1月31日
那賀川レミコンを清算し、樫野小野田レミコンが事業継承
平成28年4月1日
環境製品開発事業部を、関西硝子事業部 神戸事業所に統合
Page Top